入ってて良かった!自動車保険

自分が気をつけていても事故は起こります。自動車事故や、自損事故、物損事故などを起こした時に自動車保険に入っていて助かった経験談をお届けいたします。

まさかの時の自動車保険で脱輪から救済されました

実は、まさかの脱輪が自動車保険に入っていてとてもラッキーだった経験です。

ある朝、いつもより早く家を出る用事があって、薄暗い中で出発したのが不運のもとでした。

出発してまもなくガシャンと音がして、いつもの通っている道なのに、薄暗さに感覚がずれてしまい、側溝に脱輪してしまいました。

もしかすると、男性が複数で持ち上げれば脱出できるぐらいの軽い脱輪だったのですが、女性の私が一人で持ち上げることは無理でしたし、早朝の時間で見わたしでも誰も助けを求められそうもありませんでした。

そこで誰を呼べばいいか考えていたときに、ふと保険会社の事故サービスに入っていることを思い出しました。

たしかコールセンターは24時間可能なはずだと思い、早速かけてみました。

そしたら、すぐに近くの専門業者を紹介してくれました。

それからそちらへ電話をかけて対応してもらい、その後の手続きについてもそのコールセンターから手配してもらえました。

なんとその業者のかたが、保険の請求書の書類なども持っていたので、すぐに手続きもその場でおわり、もちろん側溝からのタイヤ救出もすぐおわりました。

入っておくものですね!自動車保険!

でも、よく確認してみると、こういう脱輪事故でも両輪だとダメだとか、何センチ以上のはまり込みはダメとか厳しい規定があるようです。

私は運よくこの規定内の事故だったので、セーフで保険で作業費はカバーされました。でも深くはまり込んでいたらアウトだったので、これも運任せかもしれませんけれどね。

ともかくラッキーな経験でした。

広告